94a5d256 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-31 19:35
>>d07cbdea

今の俺には答えられない。もっとGPMケースが小さくならなければ。
da8d82d1 anonymous 2017-03-31 22:15
 オールドタイマーさんこんばんは。
 今まで何回かこの掲示板に投稿した者です。
 話は変わりますが、菜園教会が、この掲示板に対して妨害行為や訴訟をちらつかせるようなことはありましたでしょうか?私が見ていた限りありませんでしたが。
 私は、訴訟が怖くて、人物が特定されないように、こわごわと書き込んでいます。但し、事実を書くようにしています。
 オールドタイマーさんは、裁判対策として「菜園」「大姉」などの隠語を使う以外に、弁護士の知り合いをつくるなど裁判対策はしていらっしゃるのでしょうか?嫌な話で大変恐縮ですが、ご回答いただけたら幸いに思います。
7ca8ebe9 anonymous 2017-04-01 07:02
>>776c5657
前世の知人は、特別な人である必要はあるのですか?
前世の知人かどうかとか、魂の断片だったとか、逢えばわかるものですか?
07380ea0 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-01 10:34
>>da8d82d1

知人には弁護士がいるけど、あんまり親しくはないね。
2fea8a6d Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-01 10:37
>>7ca8ebe9

うーん、その人物が特別かどうかということより、特別なゲームに
かかわっていたかどうかのほうが、たぶん大事なことなのだと思う。

前世の知人に遭遇すると、体調を崩したり、病気になったり、事故
にあったりする。相手側もほぼ同じタイミングでそうなることがあ
る。そして、記憶や能力が回復することもたまにある。
22e49643 anonymous 2017-04-03 09:23
>>2fea8a6d
それは、どういう理由からなのですか?
再刺激ですか?
たとえば、過去生の知人が現世で有名人で、テレビでその人物を見たり、あるいは近くで講演のスピーチを聞いたり、コンサートの演奏を近くで聴いたり見たり、ほんの短時間の接触で握手したりした場所もその可能性があるのでしょうか?
過去生の知人の全てを当てはめると、多分、現世で出会うことも割りと多いと思うのですよ。
それがほんの一瞬のこともあると思いますし、街ですれ違うことも含めれば膨大な数じゃないでしょうか?
オールドタイマーさんの定義では、現世である程度の関わりが出来た場合に、そういうことが起きると考えて良いでしょうか?
579a193e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-03 16:53
>>22e49643

健康上の問題が生じる理由は、再刺激に加えて、過去のターミナル
と現在のターミナルで行動指針が異なることもあると思う。

魂は分裂を続けているので、あまりに古い知人は昔と比べてずっと
断片化していて、遭遇しても相互にほとんど影響がなくなる。記憶
の再生にかかわるのは、主に、現在形成中のGPMとその1つ前のGPM
に関連した人物だ。もちろん、現生涯でのかかわりも無視できない
要素ではある。
14187e76 anonymous 2017-04-14 13:54
所有性に関して質問です。
オブジェクティブ終了していれば所有性の問題は解決されていると考えて良いのでしょうか?
それとも所有性はEPまでプロセスを行なった後も消費するもので、低下した際は散歩などで補わなければならないものなのでしょうか?
cb370fd4 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-14 14:58
基本的に、橋の低いレベルはチャージからの一時的な解放を実現す
るだけなので、何かを完全に解決するのではない。
443205d9 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-15 00:15 1492182944.pdf (1002KB)
f1c74fd4 anonymous 2017-04-16 21:22
  オールドタイマーさんこんばんは。
  「最小の橋」ざっと拝見しました。
  私は、今精神科にかかり薬物治療中ですが、「最小の橋」をソロでやってはいけないのでしょうか?
  もう長いあいだ精神科にかかり、家族までまきこんで、精神科の治療をうけているので、勝手に治療を中断することは、困難です。
  今生は、しょうがないにしても、来世では、精神科にかからないようにしようかと思いましたがそれは可能でしょうか?
9e1ab9af Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-16 22:42
>>f1c74fd4

そういう状況にある人に俺が与えられる助言は特にない。
精神科の治療と最小の橋の併用がどういう作用をもたら
すのかは、両方に精通していなければわからないことだ
からだ。現代の精神医学の特に新しい流れについては、
俺の評価は決して低くはない。けれど、わからないこと
はわからない。

すまん。
a66b010a 2017-04-16 23:27
>>f1c74fd4

精神薬を摂ると意識や記憶、脳などの神経がどんな感じになるのですか?
ff4066b9 anonymous 2017-04-17 02:43
>>a66b010a
意識はぼやける方向
記憶力は下がる方向
全く逆の効果のある薬も在る
36f1b29c anonymous 2017-04-17 08:04
>>9a1ab9af

   オールドタイマーさんご返答ありがとうございました。
   f1c74fd4です。
  オールドタイマーさんが謝る必要はないと思います。
cf3f6f33 anonymous 2017-04-17 20:51
>>a66b010a

  こんばんは。f1c74fd4です。
  向精神薬は、私が今飲んでいるものは、あまり副作用はありません。ただ記憶力が悪くなったことが、副作用なのかもしれません。
   以前、私が飲んだ薬では、「セロクエル」「レボトミン」という向精神薬を飲んだら、全身がしびれて起き上がれなくなりました。医師や薬剤師に言って服用を中止しました。
薬の副作用は、個人差があるようです。
560925b6 anonymous 2017-04-17 22:44
>>cf3f6f33
それ、向精神薬じゃなくて、抗精神薬じゃない?
どちらもメジャートランキライザーじゃん
その2つは起き上がれないよねぇ
ab56862a 2017-04-18 06:55
>>cf3f6f33

全身痺れるって恐ろしいですね。
精神薬を飲むメリットって何ですか?
360415f4 anonymous 2017-04-19 20:24
>>560925b6

  抗精神薬が正解です。すみませんでした。

>>ab56862a

  薬を飲むメリットは、あるかどうかわからないですが、精神科にかかるメリット(メリットといえるかどうかわからないが)は、働くことができなくなったときに、傷病手当金や障害年金が、もらえることです。
   わたしも、精神科にかかるまいとして、必死になって仕事していましたが、何年も苦しんで力尽きてしまいました。
a04408b7 anonymous 2017-04-20 04:12
>>360415f4
精神科の患者はまだまだ増えそうだけどね。
医者の方でも新患お断りしている所も多いね。
待合室でそういう電話が掛かってきて、断っているのをよく聞く。
精神病んでいる人が飽和状態でもう医者も一杯一杯なんだろうね。
診てもらえるだけでもラッキーな方だよ。
c366f2c2 2017-04-22 23:08
>>360415f4
精神障害者保健福祉手帳
http://utsu.ne.jp/about/support/handbook.html

他にも映画館の割引、NHK受信料、バス料金とかの割引があるみたいですね。
薬漬け&精神病のレッテルを貼り続けるための精神科医&製薬会社による巧妙なトラップ

精神科医にかかっても的はずれな評価と同情と他決定依存しか得られないと思うのですが。
ddfc9abf anonymous 2017-04-23 19:57
>>c366f2c2

  菜園のスレで精神科の話をだしてすみませんでした。
  精神科にかからずに済むのなら、それに越したことはありません。
  精神科の治療を受けるべきだと言っているのではありません。
 
  不完全な答えですが、私の場合は、あまり同情はされていないようです。
4d5e18ed 2017-04-24 15:06
>>ddfc9abf

勉強の技術、ダイアネティックス、トーンスケール、ARC、偽りのデータの除去、セイタン&心&身体、データシリーズ、TR

菜園には色んな理論や技術がある。
それなりに勉強して実践したのなら精神科を受ける必要性は感じなくなるのでは?
私は精神科にかかったことは無いです。ですが例えば咳が一週間止まらなくなって病院行って診察うけたのですが
医師がきちんと診察せずに(というより原因を見抜く上で必要なデータを得ようとしない、得ていない)診断を下したので処方された
ステロイド吸入剤を使わなかったです。そして食事療法とかで自力で治しました。

データシリーズにありますが、「間違ったWHY」で状況がさらに悪くなりますよ。

精神科にかかるということは菜園の勉強と実践が足りないと思います。
まぁ菜園の全てのデータが完全に正しくて他のデータは必要ないという認識は無いですけど、菜園を日々勉強して適用したら鬱を治すことは出来ますよ。
e48b4656 2017-04-27 18:57
やっぱり気合いと根性ってセイタンのパワーなんですかね?
いわゆるトーン40?
cb70430b Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-27 20:21
>>e48b4656

いや、それはトーン4。

本来、トーン40は静穏つまりゲームにおいて自らの意図が全く妨げ
られないところ。つまり、トーン40はゲームの終了をも意味する。
逆の-40は完全な失敗で、これもゲームの終了を意味する。
d48600c3 anonymous 2017-04-27 20:30
>>cb70430b
オールドタイマーさんが評価してる最近の精神医学って認知療法とか論理療法あたりですよね。
個人で真面目に取り組んだらダイアネの代わりになりますか?
e4bcb17f Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-27 21:23
>>d48600c3

うん、そのあたりはかなり菜園に近い。でも、大姉の代わりになる
には、やっぱり、前世を扱えなければならないように思う。
ab175736 2017-04-27 21:26
>>cb70430b

>>cb70430b

トレーニング8:物体に対するトーン40
トレーニング9:人に対するトーン40

TONE 40,1. defined as “giving a command and just knowing that it will be executed
despite any contrary appearances.” Tone 40 is positive postulating. (PAB 133) 2 .
a positive postulate with no counter-thought expected, anticipated or anything
else; that is, total control. (PAB 152) 3 . an execution of intention. (HCOB 23
Aug 65) 4 . means unlimited space at will. (5707C25)

「躊躇いのない意図 トーン40」って意味で言ったんですけども・・・。
ハバードは何故TR8、9に「トーン40」って名前を付けたんですかね?

d03f659e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-27 22:02
>>ab175736

定義1: 指示を出すと、それがいかにありえないように見えても、
それが実行される、ということを知っていること。トーン40は積極
的な創造意図。

定義2: 反する思考が予期も予想もされない積極的な創造意図。つ
まり、完全な支配。

定義3: 意図の実行

定義4: 自在なる無限の空間

気合いとか根性とかは、トーン4のenthusiasm (熱意)に含まれるよ
うに思う。トーン40は静穏だから、感情としては静かなものだ。

武術の達人が全くの素人をこともなげに扱うときとか、将棋の名人
がアマチュアの三級を相手にしているときとか、ビル・ゲイツがハ
ッカー集団を買収したときとか、そういうのがトーン40に近い。

一方、羽生結弦がハビエル・フェルナンデスとフィギュアスケート
の技を競い合っているとき、両者はトーン4あたりにあると思う。

幅度は時々ドリルに遠い理想や目標を思わせる名前を付ける。例え
ば、一番最初のTRに"OT TR0"という名前がついている。灰皿相手の
TR8の真の完遂は、トーン40の意図のみで、灰皿を動かせるように
なることだ、文字通り、それがいかにありえないように見えてもね。
もちろん、これも遠い遠い目標だ。
f3acd7b5 2017-04-28 20:43
>>d03f659e

8 April 1959 「SCALES」
の講演を英語で聞いたのですが、各トーンレベルをあまり詳しく解説していませんでした。

OldTimer氏のスレ
>>羽生結弦がハビエル・フェルナンデスとフィギュアスケート
の技を競い合っているとき、両者はトーン4あたりにあると思う

・・・みたいにLRHが具体的に事象と結びつけながら各トーンレベルを解説している講演って知ってますか?
知ってたら教えてください。
※生存の科学のトーン・レベルではなく、ー40〜40、あるいはー8.0〜40までのトーンの解説です。
7f65fead Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-29 00:23
ないね。トーンを理解したければ、ゲームを理解するこ
とから入るのが良いかと思う。一番上の+40は完全成功
によるゲームの終了、一番下の-40は完全失敗によるゲ
ームの終了だ。

トーンの多くは部分的に誰でも経験可能だし、菜園界で
もそういう部分的な経験として語られることが多い。こ
こはひとつ、魂としての常々のトーンとして考えてみよ
う。

-40を見かけることはない。-30にある魂は隠れることが
できないが、そういうの見かけることはまずない。-20
から-6あたりまでにある魂は、宇宙を維持する役割を課
せられている。-5.0から-1.3はGEやBTになっている。
-1.3「後悔」から-0.01「失敗」は人として生きている
俺たちも経験することがある。ここからトーンを上に引
き上げるために、人は自殺をすることがある。

+0.96「恐怖」は恐いものが目の前に見えているとき、
+1.0「不安」は「恐怖」を予想したときに経験される。

+2.5「退屈」はかなり高いトーンで、+1.5「怒り」から
+2.0「敵対心」あたりまでの人員で構成されている集団
を率いるのは、+2.5であることが多い。ある意味、+2.5
は貴族的であるともいえる。

+2.6は日本語で「無関心」と訳されているかもしれない
が、本当は、「公平」だ。つまり、王、皇帝、大統領、
首相などのしかるべきトーンということになる。

+2.8「満足」は極めて高いトーンだ。もちろん、何かに
関して限定的にそういうトーンを経験することはあるけ
れど、かかわっているすべてのゲームを総合的にとらえ
て、「満足」ってのはなかなかない。『北斗の拳』のラ
オウが「我が生涯に一片の悔い無し」と言ったろう? 
その境地だ。

+4.0が肉体に常在する人の限界だ。それより上のトーン
は、肉体から離れない限り、ごく限定的にしか経験でき
ない。

+8.0「高揚」は肉体への依存がなくなったレベルだと伝
え聞く。肉体がないので、憂いもない。

+20から+30は、もしも常々のトーンならば、神の領域だ。
b3428ecf 2017-04-29 22:04
>>7f65fead

森田一義、ビートたけし、明石家さんまのトーン・レベルってどの辺でしょうね。
タモリさんはいつも安定しているイメージしかないです。

やはり人を笑かすことが仕事だと比較的に高くなるんでしょうか。
e32d552c Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-30 06:32
>>b3428ecf

さぁ。仕事上の一時的なトーンなら、+3.0を確実に超えているだろう。
f38f02ef anonymous 2017-05-10 12:23
オールドタイマーさんに質問です。
これから、オールドタイマーさんの最小のブリッジでクリアーを目指そうと思いますが、プロセス以外に覚えておいた方がいい知識や勉強した方が良い文献は何かありますか?
宜しくお願い致します。
c469b9a0 anonymous 2017-05-10 14:04
上記の方と別で、質問です。
時間があるときに海外のfreezone情報も参照しています。ただ、まだまだ英語力が足りず膨大でもあるのでまだ全体像がつかめていません。オールドタイマーさんの最小のブリッジの実践について参考になる役立つ系統、または逆に邪魔になる避けた方が良い系統、単純に面白い系統、等オールドタイマーさんの私見でかまわないので教えてください。
485677a7 anonymous 2017-05-13 08:33
何故か、書き込みが夜が出来なくて朝から昼くらいまでなら出来る状態がしばらく続いています。
他の人はどうでしょうか?
88516242 anonymous 2017-05-13 16:54
書き込みしてみますね。できました。
9458e3a5 anonymous 2017-05-16 16:56
オールドタイマーさん、お元気でしょうか?
7f64d190 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-05-18 00:03
>>9458e3a5

うむ、元気にしている。

さて、OT能力のうち、最初に片鱗が見えてくるのは精神感応力だ。
何しろ、NOTsでは体内にはまり込んでいるBTに対して使うものだし、
BTの数が減ってくれば、人として活動中の魂にも作用し始める。

一方、念動力も精神感応の延長線上にあるのだが、すこぶる難しい。
ごく小さな物体を動かすにも、being objectsの状態になっている
数多の魂に作用する強大な力が必要だ。たぶん、1kgの物体を念動
力で軽々と持ち上げられれば、人として活動中の魂をほぼ誰でも精
神感応で操れる。

ある生涯で成功したくらいでは、魂としてはまだまだだ。
d913ff70 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-05-18 00:31
俺は世襲の権力や権威を嫌っている。彼らが人畜無害な間、俺は彼
らの存在を許容できる。でも、自分が合法的に国家元首になれる可
能性がない国には、愛国心なるものが湧いてこない。

俺は精神科医も好きになれない。彼らが患者の治療に成功できる確
率は非常に低い。精神科の看護師は「入院患者は治らない」とよく
言っている。精神病院で死んだ患者の数は、教会で死んだ菜園人の
数よりずっと多いが、精神科医は十分に批判されていない。

ところが、嫌うものはなぜだが人生に現れる。

近頃、アラブ圏の女子高生に友達になってくれとせがまれたが、後
で、彼女は某国王族の一人だということが判明した。そういえば、
ちょっと信じがたいことだったが、眞子さまも俺の友人の友人だっ
てことが分かった。

そして、なんと、俺の妹の夫は精神科医だ。少し前に勤務医をやめ
て開業医になった。

……こういうことから、なんとなく、俺自身のGPMケースがそろそ
ろ本格的に見えてきているように感じる。

それぞれの魂は、たとえ自身は平凡だと思い込んでいても、様々な
形でOT的な作用をもたらしている。ただ、NOTsが作用距離を限定し、
当人のGPMが作用方向を限定しているので、自分の意のままに使う
ことができていないだけなのだ。
f47291a5 anonymous 2017-05-18 19:21
>>d913ff70
確か、オールドタイマーさんは教会のOT 8と同等のケースレベルくらいだと以前に書き込みがあったと思いますが、最近、生活が改善されたと言うことはそこから、更に上がったと言うことですね?
オールドタイマーさんくらいのレベルだと、どのようなケースが残っていて、それが改善されるとどのようなことが出来るようになるのですか?
精神感応力が高まるのでしょうか?

後、10日に最小のブリッジについて質問したのでそちらも回答頂けると助かります。
3817e092 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-05-18 22:18
>>f47291a5

生肉も新OT VIIIも、社会における能力の発揮という点で、実はほ
とんど変わらない。有能な生肉は、凡庸な新OT VIIIよりずっと有
能だ。ただ、生肉だったころの俺より、今の俺ははるかに有能だと
いうだけだ。もともといろいろな意味で凡庸なので、いまのところ
まだ大した能力はない。

しかし、新OT VIII相当になると、自分が絶望的に無力なのではな
く、絶望的に不器用なのだということに気が付くのだと思う。半径
80kmくらいは生肉にとっても肉体を通じた活動以外でも影響力を及
ぼしている範囲だけれど、全く自分で制御できていないのだ。様々
な力は、GPMによって勝手に分散発動し、しかも自分にとって不利
な形で働いていることが少なくない。

新OT VIII付近はいろいろな意味で入り口で、解決すべきケースの
量に本当に驚かされるレベルなのだと思う。

10日の投稿はこっちに届いていない。質問はどういうことだったの
かな?
b30e8a56 anonymous 2017-05-18 23:51
このスレまだあったとは。
37ecd653 anonymous 2017-05-19 06:58
>>3817e092
今までの、書き込みを見る限りちょっとやそっと成功した人よりもオールドタイマーさんの方が遥かに有能に見えますよ。

10日の書き込みは、最小のブリッジに関することですが、僕と他の人が投稿していたようなので、コピペします。

f38f02ef 名無しさん 2017-05-10 12:23 [MD][返信]
オールドタイマーさんに質問です。
これから、オールドタイマーさんの最小のブリッジでクリアーを目指そうと思いますが、プロセス以外に覚えておいた方がいい知識や勉強した方が良い文献は何かありますか?
宜しくお願い致します。

c469b9a0 名無しさん 2017-05-10 14:04 [MD][返信]
上記の方と別で、質問です。
時間があるときに海外のfreezone情報も参照しています。ただ、まだまだ英語力が足りず膨大でもあるのでまだ全体像がつかめていません。オールドタイマーさんの最小のブリッジの実践について参考になる役立つ系統、または逆に邪魔になる避けた方が良い系統、単純に面白い系統、等オールドタイマーさんの私見でかまわないので教えてください。
4c556b0d Old Timer i1b5ibip3kS 2017-05-19 09:00
>>37ecd653

>>f38f02ef

最小の橋は極めて小さいけれど、保守的にできている。UCP以外の
部分は幅度の無人島プロセス――無人島に一人取り残された人が、
ケースについてやれること――をまとめたものだ。俺が考案したプ
ロセスは一つも含まれていない。だから、幅度の«要因»や«菜園公
理»、«大姉公理»を読むのが役に立つと思う。一方、最小の橋はあ
るチャージがあるはずだと決めつけることはないので、幅度由来の
ものでも、1960年代後半の変節後のR6系統プロセスやジヌー話のよ
うなものは邪魔になる。

具体的な資料はここにいろいろある。
http://freezoneearth.org/downloads/files.html

・Clearbird ··· 保守的で良質な文書がそろっている。とても良い。

・The Pilot ··· 避けたほうが良いと思う。

・David Mayo ... この人こそNOTsの考案者だ。とても良い。

自由領域アメリカとはちょっと距離を置いている元海組織クラスXII
http://www.upperbridge.org/

新OT VIIIを超えるレベルのことがちらほら出てくる。最小の橋の
理論的な部分はある程度エチエールの影響を受けている。
a7eebbb7 anonymous 2017-05-19 10:01
>>4c556b0d
ありがとうございます。
勉強中してみます。

所で、海外フリーゾーンの資料や文献を読むのにある程度の英語力が必要になると思うのですが、今は本格的な英語の勉強までしてる時間はないので、何かお勧めの翻訳ソフトか何かはありますか?
76da8e5c Old Timer i1b5ibip3kS 2017-05-20 00:41
>>a7eebbb7

翻訳サイトとしては、たまにグーグル大先生を使うことがある。
f019c9f4 anonymous 2017-05-26 16:42
>>4c556b0d

お返答、ありがとうございます。
基本書籍は日本語のを持っているので要因など再確認してみます。

ところで、The Pilot を避けた方が良いと判断されるのはなぜですか? 過去2ちゃんの書き込みを追わせていただいていますが、オールドタイマーさんは日本語訳を公開なさっていますよね。

菜園に可能性を感じる一方、とても納得のいかない内容もあります。現段階では自分の理解と拒絶ない範囲で採用しています。最小の橋はその人間の信条に関係なく実践できる(してもいい)ものでしょうか?
9d0331c8 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-05-26 19:44
>>f019c9f4

思うに、The Pilotはケースの過剰な再刺激によって、自殺に追い
込まれてしまった。«Self Clearing»の内容にも、ケースを深く掘
るプロセスが含まれている。俺も«Self Clearing»を実践していた
ので、The Pilotの死に動揺し、菜園全体を見直すことにした。あ
る意味、The Pilotの死こそ、俺が保守的な方法論に回帰する契機
ともなった。«Self Clearing»の実践を止めたことが、最小の橋に
つながっているのだから、俺がThe Pilotの実践指南書を推奨しな
いのは当然なのだ。

プロセスそのものを見れば、最小の橋は最も効率が悪い橋だといえ
る。手際よく、途中に大きく間違うことなく実践された場合の他の
橋と比べると、数十倍の時間がかかるかもしれない。ただ、現実に
は、教会の橋など新OT Vまで1年もかからないように設計されてい
るにもかかわらず、数々の修正に手間取り、結局は20年以上もかか
る人が多い。現実の効率の差はそう大きくないと思う。

最小の橋は信条や世界観そのものに対して中立的だ。ただし、最小
の橋は他のプラクティスと併用するようには設計されていない。最
小の橋の実践を始めたり、再開した日から、少なくとも14日間は、
他のプラクティスを避けることを勧める。ただし、医療は最小の端
より優先されるべきだと思う。最小の橋は心や体の病そのものを解
決するためのものではないのだから。
eb0038eb 2017-05-26 19:48
OldTimer氏は教会を去った後に古株のサイエントロジスト(=LRHからトレーニングを受けたり、オーディターとして一緒に仕事した)からオーディティングを受けたことはありますか?

受けたのであれば感想を教えて欲しいです。

Top of this page. | 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/2918/8.1MB)