af01399c Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-16 21:36
教会は同性愛を逸脱とみなしているが、新OT VIIIでクラスVIIIと
いう人にも同性愛者がいた。

晩年の幅度は性愛そのものを全体的に逸脱とみなしていた。技術全
集のXIIかXIIIに関連するHCOBがいくつかあるはずだ。俺も幅度の
この見解に同意する。肉体が衰えていく中で、幅度の哲学的な考察
はかえって冴えていったところもある。

性愛が全体的に逸脱だとする立場から見れば、円満な結婚、不倫、
同性愛など、あまり大きな違いにはならない。これらについての様々
な問責は、それぞれ時代の道徳律によるものに過ぎない。

古代エジプトのある時期には女性が娼婦になることは名誉であると
され、王女すら一時期を娼婦として生きることが義務であった。

ギリシアでは男性間の恋愛と結婚は大人の男の高貴な役割とみなさ
れ、特にスパルタでは時に義務ですらあった。

半世紀前のフランスでは、女性が結婚まで処女であることが当然視
されたが、結婚後の不倫は容認された。現在では都市部で考え方が
逆転し、高校生でもピルを使う子が多く、社会は結婚後の不倫には
あまり寛大ではなくなっている。
7ed05f24 2017-03-16 21:42
>>afd72279

SECOND DYNAMIC RULE 読みました。

2Dって難しいですね。
CBR&自由領域では2D領域の理論や解決策となるデータは提示しているのですか?
LRHは何故に2D領域で悲惨だったのかなどを解説しているデータがあればいいのですが・・・
dccf663c Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-17 00:18
>>7ed05f24

そうだねぇ。まぁ、第1も第2も大きな逸脱によるものだからね。完
全なOTでなければ、人は必ず死ぬから、第1は必ず敗北に終わる。
第2は第1を継続するための手段でもある。つまり、第2は必ず敗北
に終わるゲームに魂を誘い込むものだから、もともと逸脱が大きい
のだ。その上に、個人のケースによる逸脱が重なりもする。

操縦士も第2衝動では破綻が目立っていた。まぁ、ある意味、第2衝
動が極めて充実していると、菜園にかかわることもないのかもしれ
ない。

俺も相当に逸脱している。結婚していないし、40歳を過ぎているの
に、いまだに若い白人女性を追いかけまわすことをやめられない。
まぁ、前世のある生涯で俺はヨーロッパに住んでいた女性だったか
ら、かつての自分の姿を追い求めてるって部分があることは自覚で
きるが、それ以外にも根深いチャージがあるのだろう。
5037839c anonymous 2017-03-17 06:34
 オールドタイマーさんおはようございます。
 話は変わりますが、最近企業では、「メンタルヘルス」の名のもとに精神科医が入り込んできています。特に「電気連合」という労働組合団体が、それに熱心です。
 オールドタイマーさんは、その事について何か意見は、ありますでしょうか? また、企業に勤めながら、精神科医にかからないようにするのは困難であり、前私が勤めていた会社では、「精神科医にかからなかった」ことを理由に解雇された人がいます。
 ケースレベルが上がり「クリアー」になれば、企業のなかでも精神科医にかからずに済むのでしょうか? または、他に対策案等ありますか?
 ミスキャ●ェジは、精神科医に対して「勝利宣言」をしたそうですが、実際には、精神科は増えています。 
5e7d0626 anonymous 2017-03-17 06:57
>>dccf663c
性愛そのものが逸脱である前提で、2D領域が、子供や性に関することであるなら、2D領域をクリアーにするのは不可能なんじゃないかって思うんです。
だって、2D=子供、性なのに、それ自体が逸脱なら、2D領域を持つこと自体が逸脱で、そこから離れて否定しても、2D領域が8つの領域からすっぽり抜け落ちてしまう。
もっと突き詰めると、肉体を持つことが逸脱なら8つの領域を持つことが逸脱なりませんか?
物質宇宙を生成する行為が逸脱であるなら、物質宇宙自体が逸脱で物質宇宙の外に出ない限りは逸脱はなくならい、と言うことでしょうか?
セイタンの罰ゲームってそういうことなんでしょうか?
4a7694b7 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-17 10:21
>>5037839c

教会との縁に執着があれば、確かに大変だが、純粋にケ
ース面のことだけを考えれば、精神科医の診察を受けて
も、電気ショック療法や薬物療法を受けるのでなければ、
あまり問題はないと思う。特にうつ病については、精神
医学も今やカウンセリングを重視する傾向にあり、最先
端では劇症期にもカウンセリングを行う。
788e9446 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-17 10:27
>>5e7d0626

第2衝動の本来の姿は性愛ではなく、創造性だ。だから、第2衝動領
域からチャージをすべて取り除くと、魂は何でも作れるようになる。
肉体が必要な場合は、生殖行為ではなく、モックアップで作ればい
い。だが、肉体をいつでも作り出せる魂は、もう肉体を必要としな
いだろうね。

もちろん、物質宇宙の外に自由に出ることができなければ、真のOT
ではない。OTの定義には「物質、エネルギー、空間、時間、生命、
形態に対して起因となっている」が含まれる。物質宇宙から出られ
ないならば、空間に対して起因になっていないことになる。
44cd0f8b anonymous 2017-03-17 12:34
>>788e9446
第二衝動の本来の姿が創造性ならば、他のダイナミックスにも本来の姿、役割があるのでしょうか?
5740e7f6 2017-03-17 13:03
>>788e9446

そもそも菜園のブリッジ、トレーニングだけでLRHが定義しているOTの状態は達成出来るものなんですかね?
菜園とは全く関わらないでも精神的にも肉体的にもMESTを凌駕している人は沢山いると思います。

大峯千日回峰行者(大行満大阿闍梨)の塩沼亮潤氏は9日間の四無行(飲まず、食わず、寝ず、横にならず)を達成した
凄まじいお坊さんですけど、彼は肉体と精神と神仏への祈りを通してOTとしての能力を覚醒させた。

お坊さんにならなくても、例えばスポーツやサバイバル体験を通してOT能力を増大させることも出来ると思いますし、そういう身近な活動を通して如何にセイタンの能力を増大させるか・・・というポイントがLRHのマテリアルに欠落していると思う。まぁ単に私の勉強不足かもしれないですけど、教会で小学生がTRとかやっているのを見ると「子供の内はそんなことよりサッカーや空手を習った方が心身の発達にとって良いのでは?」と思った。

正直、デブのOT見ると「まず自分のMESTボディーにコンフロントしろよ」って感じ。
997b53e3 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-17 17:50
>>44cd0f8b

多分ね。第2以外だと、第1には確実に別の姿がある。肉体を必要と
しなくなった魂は、肉体を生存させ続けることにあまり興味を持た
ないだろう。
098e895f Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-17 18:09
>>5740e7f6

教会のデータだけではOT状態への到達はできないと思う。自由領域
まで拡大しても怪しい。

完全なOTは物質、エネルギー、時間、空間、生命、形態に対して起
因でなければならない。だから、物質を創造し、エネルギーを生み
出し、空間を広げたり狭めたり、時間を止めたり巻き戻したり、生
命を与えたり奪ったり、肉体を若返らせたり、逆に急速に老化させ
たりできなければならないのだ。

菜園の全データを用いて到達できるのは、今のところ、OT能力のご
く小さな部分を実現した状態にとどまる。例えば、活動中の他の魂
をある程度コントロールしたりとかだね。何もしないのに友人が増
え、人間関係が広がっていくなんてのがそう。でも、この程度では
人間関係に限定してもまだまだOTになったとは言いがたい。

もしも休眠中の魂をある程度コントロールできれば、物体を動かせ
る。地球で最も優れたサッカー選手たちも、まだまだサッカーOTで
はない。だって、ボールを蹴っているからね。ボールを蹴ることな
く、ゴールを決めたという結果が生じさせることができれば、サッ
カーOT状態を達成したことになる。もちろん、サッカーOTになって
しまったら、サッカーへの興味を失ってしまうだろう。

要するに、あるゲームにおけるOTは、そのゲームに関して、判断も
行動も、もはや必要としなくなった存在だ。
428c923e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-17 18:16
さて、ここで思うに、誰かが真のOTになっても、当人がそのことを
俺たちに伝えない限り、俺たちが彼を発見するのは難しい。真のOT
の意志は、何ら行動を必要とせず、即座に結果を生じさせるからだ。
OTは何も持つ必要がなく、何も行う必要がなく、何になる必要もな
い。

OTの定義を直視するならば、菜園人は自らがOTにほど遠いことを自
覚し、自らの能力について謙虚になるだろう。この謙虚さは美徳だ。
自分がどの段階にいるのかがわからなければ、OTの状態を目指して
自らを向上させることもうまくできない。
d41cd374 2017-03-18 12:32
>>428c923e

OldTimer氏が言う真のOTの定義はどの文献、講演のモノですか?
5bf83031 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-18 16:35
>>d41cd374

一番簡潔にまとまっているのは技術辞書だろう。直接的には、
SHSBCの66、80、88、そして、HCOB 12 JUL 65ということになる。

` a thetan exterior who can have but doesn't have to have a
` body in order to control or operate thought, life, matter,
` energy, space and time.

物質宇宙での活動に肉体を必要としないのが真のOTの絶対の条件だ。

` an individual who could operate totally independently of
` his body whether he had one or didn't have one. He's now
` himself, he's not dependent on the universe around him.

周囲の宇宙にも依存していない。
ae144096 anonymous 2017-03-18 18:53
>>5bf83031

LRH、CBRはその状態を達成出来たのですか?
5e82d8eb Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-19 23:09
>>ae144096

達成できていないと考えるべきだろうと思う。クラス
XIIであるピエール・エチエールによれば、新OT VIIIあ
るいはそれに相当するレベル以上において、準OTは獲得
した能力を客観的に確認できる形で示すことが求められ
ている。それができていないということは、うまくいっ
ていないということなのだ。

もちろん、俺は「さて、ここで思うに、誰かが真のOTに
なっても、当人がそのことを俺たちに伝えない限り、俺
たちが彼を発見するのは難しい」とも言ったのだが、菜
園を普及させていくという使命を自らに課していた彼ら
については当てはまらない。

新OT VIII達成者であれば、転生後にも記憶を保持でき
ていなければならない。だが、はっきり確認された事例
は今のところ老練初くんだけだ。俺が会ったとき、彼は
確かに12歳で見事なクラスIXだった。
7794b438 2017-03-20 17:16
>>5e82d8eb

>>俺が会ったとき、彼は
確かに12歳で見事なクラスIXだった

トレーニング&勉強を今生では殆どやっていないのにもかかわらず、卓越したオーディティング技能を有していたということですか?
羨ましいですね。
b207fc24 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-20 22:47
>>7794b438

そういうことだねぇ。日頃は普通の小学生なのに、聴聞士として働
くときだけ一時的に大人になって、前世の技能を発揮していた。

幅度が生きていたら、その事例をきっと熱心に研究し、転生に伴う
忘却の謎を完全に解くことができたかもしれない。

まぁ、俺もあと30年くらいでこの肉体から離れる。俺の考えが正し
ければ、意識の連続性を保って転生できるはずだ。次はヨーロッパ
で生まれるつもりだが、日本語も維持できるだろう。
6aafe431 2017-03-21 19:18
>>b207fc24

その子の親はやはり菜園人ですよね?
ということは転生時に新たな肉体に入る時に
「おっ!菜園人の女性見つけたぜ。胎芽状態だな。入りこむぜ」
って感じで肉体を得たんですかね。

OldTimer氏はその子にあれこれ質問して前世&転生時の詳細を聞き出したりしてデータを得ることはしなかったのですか?
d73f8971 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-21 19:57
>>6aafe431

そう、肉体を選ぶことはある程度可能なのだ。これは老練初くんか
ら得られた唯一かつ重要なデータだ。そして、出産直前に魂が肉体
に宿ると考えた幅度の見解を支持する材料にもなっている。

他にもいろいろと質問はしたが、教会では聴聞外でケースについて
語ることは実質的に禁止されていて、加えて、老練初くんは海組織職
員だったので、上記以外に、あまり有用な答えを得ることはできな
かった。
07b7b65c anonymous 2017-03-22 13:29
30年後くらいだと自分は定年退職するあたりですね。
転生後「記憶保持成功!」の報告を読めることを切に祈っております。
その際自分も後悔しないように、将来に役立つ布石を打っておかないとですね^ ^
a3383a34 2017-03-24 06:54
>>d73f8971

老練初くんとの接触や観察によってOldTimer氏のケースや能力に変化はありましたか?

たしかピアノ演奏能力&作曲能力を取り戻したんですよね。

やはり前世に対する興味好奇心関心、リアリティーなどが高いと前世の経験の影響は強くでるんですかね?
776c5657 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-24 10:38
>>a3383a34

作曲能力の回復は老練初くんと会う前のことだった。

意識の連続性がない転生後では、能力の回復のきっかけになりやす
いのは、前世の知人との遭遇だ。俺の作曲能力の回復は、前世での
友人の妻に出くわしたことによるものだった。もっとも、魂は分裂
を繰り返しているので、お互いがかつての存在の断片だった。
d3d46aab Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-29 13:52
何かが再刺激されてきたらしく、神通力的なものが効かなくなって
きたので、またセッション入りをすることになりそう。
d2a74302 anonymous 2017-03-29 16:45
>>d3d46aab
神通力的なものって具体的にどんなものですか?
045a152b Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-29 23:35
>>d2a74302

肉体の行動を伴わずに、現実に干渉するみたいなこと。
d07cbdea anonymous 2017-03-30 20:27
オールドタイマー氏の理屈でいったら、間の悪い私はケースレベルが低いってことになりますよね。
私はとにかくついてないというかサッカーで言ったらどフリーでシュート外すみたいなことが多いです。確実だと思ってたことがひっくり返るとか。
昔運について語ってましたが、運もケースレベルなりチャージ消去みたいな理屈で把握出来るんじゃないですか。
94a5d256 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-31 19:35
>>d07cbdea

今の俺には答えられない。もっとGPMケースが小さくならなければ。
da8d82d1 anonymous 2017-03-31 22:15
 オールドタイマーさんこんばんは。
 今まで何回かこの掲示板に投稿した者です。
 話は変わりますが、菜園教会が、この掲示板に対して妨害行為や訴訟をちらつかせるようなことはありましたでしょうか?私が見ていた限りありませんでしたが。
 私は、訴訟が怖くて、人物が特定されないように、こわごわと書き込んでいます。但し、事実を書くようにしています。
 オールドタイマーさんは、裁判対策として「菜園」「大姉」などの隠語を使う以外に、弁護士の知り合いをつくるなど裁判対策はしていらっしゃるのでしょうか?嫌な話で大変恐縮ですが、ご回答いただけたら幸いに思います。
7ca8ebe9 anonymous 2017-04-01 07:02
>>776c5657
前世の知人は、特別な人である必要はあるのですか?
前世の知人かどうかとか、魂の断片だったとか、逢えばわかるものですか?
07380ea0 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-01 10:34
>>da8d82d1

知人には弁護士がいるけど、あんまり親しくはないね。
2fea8a6d Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-01 10:37
>>7ca8ebe9

うーん、その人物が特別かどうかということより、特別なゲームに
かかわっていたかどうかのほうが、たぶん大事なことなのだと思う。

前世の知人に遭遇すると、体調を崩したり、病気になったり、事故
にあったりする。相手側もほぼ同じタイミングでそうなることがあ
る。そして、記憶や能力が回復することもたまにある。
22e49643 anonymous 2017-04-03 09:23
>>2fea8a6d
それは、どういう理由からなのですか?
再刺激ですか?
たとえば、過去生の知人が現世で有名人で、テレビでその人物を見たり、あるいは近くで講演のスピーチを聞いたり、コンサートの演奏を近くで聴いたり見たり、ほんの短時間の接触で握手したりした場所もその可能性があるのでしょうか?
過去生の知人の全てを当てはめると、多分、現世で出会うことも割りと多いと思うのですよ。
それがほんの一瞬のこともあると思いますし、街ですれ違うことも含めれば膨大な数じゃないでしょうか?
オールドタイマーさんの定義では、現世である程度の関わりが出来た場合に、そういうことが起きると考えて良いでしょうか?
579a193e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-03 16:53
>>22e49643

健康上の問題が生じる理由は、再刺激に加えて、過去のターミナル
と現在のターミナルで行動指針が異なることもあると思う。

魂は分裂を続けているので、あまりに古い知人は昔と比べてずっと
断片化していて、遭遇しても相互にほとんど影響がなくなる。記憶
の再生にかかわるのは、主に、現在形成中のGPMとその1つ前のGPM
に関連した人物だ。もちろん、現生涯でのかかわりも無視できない
要素ではある。
14187e76 anonymous 2017-04-14 13:54
所有性に関して質問です。
オブジェクティブ終了していれば所有性の問題は解決されていると考えて良いのでしょうか?
それとも所有性はEPまでプロセスを行なった後も消費するもので、低下した際は散歩などで補わなければならないものなのでしょうか?
cb370fd4 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-14 14:58
基本的に、橋の低いレベルはチャージからの一時的な解放を実現す
るだけなので、何かを完全に解決するのではない。
443205d9 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-15 00:15 1492182944.pdf (1002KB)
f1c74fd4 anonymous 2017-04-16 21:22
  オールドタイマーさんこんばんは。
  「最小の橋」ざっと拝見しました。
  私は、今精神科にかかり薬物治療中ですが、「最小の橋」をソロでやってはいけないのでしょうか?
  もう長いあいだ精神科にかかり、家族までまきこんで、精神科の治療をうけているので、勝手に治療を中断することは、困難です。
  今生は、しょうがないにしても、来世では、精神科にかからないようにしようかと思いましたがそれは可能でしょうか?
9e1ab9af Old Timer i1b5ibip3kS 2017-04-16 22:42
>>f1c74fd4

そういう状況にある人に俺が与えられる助言は特にない。
精神科の治療と最小の橋の併用がどういう作用をもたら
すのかは、両方に精通していなければわからないことだ
からだ。現代の精神医学の特に新しい流れについては、
俺の評価は決して低くはない。けれど、わからないこと
はわからない。

すまん。
a66b010a 2017-04-16 23:27
>>f1c74fd4

精神薬を摂ると意識や記憶、脳などの神経がどんな感じになるのですか?
ff4066b9 anonymous 2017-04-17 02:43
>>a66b010a
意識はぼやける方向
記憶力は下がる方向
全く逆の効果のある薬も在る
36f1b29c anonymous 2017-04-17 08:04
>>9a1ab9af

   オールドタイマーさんご返答ありがとうございました。
   f1c74fd4です。
  オールドタイマーさんが謝る必要はないと思います。
cf3f6f33 anonymous 2017-04-17 20:51
>>a66b010a

  こんばんは。f1c74fd4です。
  向精神薬は、私が今飲んでいるものは、あまり副作用はありません。ただ記憶力が悪くなったことが、副作用なのかもしれません。
   以前、私が飲んだ薬では、「セロクエル」「レボトミン」という向精神薬を飲んだら、全身がしびれて起き上がれなくなりました。医師や薬剤師に言って服用を中止しました。
薬の副作用は、個人差があるようです。
560925b6 anonymous 2017-04-17 22:44
>>cf3f6f33
それ、向精神薬じゃなくて、抗精神薬じゃない?
どちらもメジャートランキライザーじゃん
その2つは起き上がれないよねぇ
ab56862a 2017-04-18 06:55
>>cf3f6f33

全身痺れるって恐ろしいですね。
精神薬を飲むメリットって何ですか?
360415f4 anonymous 2017-04-19 20:24
>>560925b6

  抗精神薬が正解です。すみませんでした。

>>ab56862a

  薬を飲むメリットは、あるかどうかわからないですが、精神科にかかるメリット(メリットといえるかどうかわからないが)は、働くことができなくなったときに、傷病手当金や障害年金が、もらえることです。
   わたしも、精神科にかかるまいとして、必死になって仕事していましたが、何年も苦しんで力尽きてしまいました。
a04408b7 anonymous 2017-04-20 04:12
>>360415f4
精神科の患者はまだまだ増えそうだけどね。
医者の方でも新患お断りしている所も多いね。
待合室でそういう電話が掛かってきて、断っているのをよく聞く。
精神病んでいる人が飽和状態でもう医者も一杯一杯なんだろうね。
診てもらえるだけでもラッキーな方だよ。
c366f2c2 2017-04-22 23:08
>>360415f4
精神障害者保健福祉手帳
http://utsu.ne.jp/about/support/handbook.html

他にも映画館の割引、NHK受信料、バス料金とかの割引があるみたいですね。
薬漬け&精神病のレッテルを貼り続けるための精神科医&製薬会社による巧妙なトラップ

精神科医にかかっても的はずれな評価と同情と他決定依存しか得られないと思うのですが。
ddfc9abf anonymous 2017-04-23 19:57
>>c366f2c2

  菜園のスレで精神科の話をだしてすみませんでした。
  精神科にかからずに済むのなら、それに越したことはありません。
  精神科の治療を受けるべきだと言っているのではありません。
 
  不完全な答えですが、私の場合は、あまり同情はされていないようです。
4d5e18ed 2017-04-24 15:06
>>ddfc9abf

勉強の技術、ダイアネティックス、トーンスケール、ARC、偽りのデータの除去、セイタン&心&身体、データシリーズ、TR

菜園には色んな理論や技術がある。
それなりに勉強して実践したのなら精神科を受ける必要性は感じなくなるのでは?
私は精神科にかかったことは無いです。ですが例えば咳が一週間止まらなくなって病院行って診察うけたのですが
医師がきちんと診察せずに(というより原因を見抜く上で必要なデータを得ようとしない、得ていない)診断を下したので処方された
ステロイド吸入剤を使わなかったです。そして食事療法とかで自力で治しました。

データシリーズにありますが、「間違ったWHY」で状況がさらに悪くなりますよ。

精神科にかかるということは菜園の勉強と実践が足りないと思います。
まぁ菜園の全てのデータが完全に正しくて他のデータは必要ないという認識は無いですけど、菜園を日々勉強して適用したら鬱を治すことは出来ますよ。

Top of this page. | 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/2891/8.1MB)