90cb3bd7 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 05:34
>>928ecafb

上級ケース監督と同じように、詰め込み官(クラミング・オフィサ
ー)や修正官(コレクション・オフィサー)も、基本的にその組織
で育てることができないものなのだ。たいていはさらに上位の組織
で育てられる。

聴聞士がしくじったら、ケース監督は詰め込み指令を書いて、詰め
込み官に送る。詰め込み官は聴聞士に対して聴聞士とコース監督の
両方の機能を発揮しなければならない。

ケース監督がしくじったら、上級ケース監督が詰め込み指令を書い
て、詰め込み官に送る。

詰め込み官がしくじったら、別の詰め込み官がその詰め込み官に対
する詰め込み官になるのが基本なんだけど、いない場合、修正官や
上級ケース監督がその役割を引き受ける。

修正官がしくじったら、詰め込み官が担当する。

上級ケース監督がしくじった場合も、詰め込み官が担当するのが基
本なんだけど、上級ケース監督のケースレベルは組織で一番高いの
が通例だから、たいていは実現できない。そのため、その組織より
さらに上位の組織の上級ケース監督が巡回してきたときに、詰め込
みが行われる。

ある組織にとっての完全な詰め込み官は、上位組織の上級ケース監
督経験者なのだ。でも、そんな人はいない……

大きな橋の実践は、技術の適用を日々修正する大掛かりなものにな
ってしまう。聴聞の費用がやたらと高いのもそのためだ。

最小の橋みたいに小さくなくても、ある程度はプロセスを絞り込み、
技術体系を全体的に小さくしなければ、惑星をクリアにするなんて
ことはできそうにない。
475f7b60 ansu 2017-09-05 11:26
>>ee204ee4

虎さん、何回かメールしたのですが、送信できません。
何か間違ってますでしょうか?
よろしくお願いします。
9f65a854 anonymous 2017-09-05 13:23
>>475f7b60

tigershimajiroあつつとまーくgmail.com

あつつとまーくを@に変更しましたか?
163f2166 anonymous 2017-09-05 13:46
>>90cb3bd7
僕は教会やロンズのように大きな組織でなくても、新規のPCが入りやすいFreezoneの入口となる、小規模でも良いので組織やコミュニティーがあれば良いと思いました。
このスレッドは日本の唯一のFreezoneですが、教会経緯でしか新規PCがほぼ望めないと思います。
仮に教会経緯でなかったとしても、ソロでもリターンニングや想起のコツや、基本的な知識等は、0から始める初心者ではリアリティーを感じたり、学習するのは難しい気がします。
それなので、虎さんのようにFreezoneからフィールドオーディターが出れば、新規PCの窓口が広がって良いと思います。
オールドタイマーさんの最小のブリッジに、このスレッド以外のFreezoneの組織やコミュニティーに、フィールドオーディターが多数あれば、ソロを基本としたブリッジでも新規PCも含めてフォローも出来ますし、それぞれのPCの都合に合わせて、ブリッジを選ぶことも出来ますし、Freezoneの全体数自体も増えていくのではないかと思います。
教会とは別で、サイエントロジーが良い方向で社会認知されるメリットもあると思います。
b6a4747d アンス 2017-09-05 14:21
変更しました。私のGメールとHotmailからも送ってみたのですが、ダメでした。  もう一度やってみます。
37860193 anonymous 2017-09-05 15:36
>>b6a4747d
メール来ました。
31e131c1 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 17:07
>>163f2166

思い出したり、過去にさかのぼることについては、特にコツっても
のはない。各PCが徐々にできるようになるしかない。教会でも自由
領域でも、コツを教えたりはしない。

一方、体系的な知識は有用になるかもしれないね。

--

菜園というのは、組織化に注力しすぎると、うまくいかなくなる。
幅度も長らく「痩せた組織」(lean org)を理想としていたんだ。聴
聞士やケース監督は必要だけど、技術に関係しない人が増えると、
菜園活動は食えないものになってしまう。

東京組織だと、設立当初、クラスV聴聞士は週に10万円くらい稼い
でいた。組織板を埋めて評価を稼ごうとし始めた途端、聴聞士も専
業は難しくなってしまった。
188931b7 2017-09-05 18:26
>>31e131c1

Freezoneオーディターからオーディティングを受けたり、その組織に滞在して感じたのは「雑音がない」という感じでした。シンプルにセッションを受ける。FNしてセッション終わる。帰る。

その対極にあるのは肥大した教会だと思います。単純に目標はクリアー目指すことなのに、教会では色々な人とコムを取らざるを得ないので意図と注意が分散する感じですね。周囲の人達の期待や後押しなども雑音になってしまう。レジの人の強引に勧められて始めたコースである場合、自分で完全に自己決定して選んだ選択ではないが故に、そのコースが問題を処理する上での真の解決策では無かったらあまり得るモノが無い。

でも勿論のこと教会はマイナス面ばかりじゃない。色んな人達と出会えて関われるという点においては教会はプラスだと思いますし、Freezoneと教会それぞれに長所&短所があると感じました。
7b7da741 anonymous 2017-09-05 19:37
>>31e131c1
まあ、実際にコツとかはないのかもしれないですが、僕が言いたかったことは、ソロはとても有効で便利ですが、ソロだけでは新規PCの入り口が狭すぎると言うことなんですよ。
実際に、僕はサイエントロジーはすぐに理解出来ましたが、教会がなければこのスレッドに辿り着くこともなかったわけですよ。
日本ではサイエントロジーの媒体が教会になっていてそれは、変えられていないわけですよ。
サイエントロジーの最も基本的な勉強の技術等でもあると思いますが、トラクターの勉強をするのに説明書を読むだけでなく、実際に運転してみるとか、それと同じで新規PCは、ネットの情報だけでは現実性が不十分だと思うのですよ。
虎さんが、海外のフリーゾーンに行ってきたのも現実性を上げる目的もあったと思います。
日本では、教会しかない現状では新規PCは、教会=サイエントロジーの現実性になってしまいます。
そこで、気付いた人はフリーゾーンに辿り着くわけですが、かなりの回り道になってしまいますし、偶然に教会を経緯しないでこのスレッドに辿り着いた人も、結局、海外のフリーゾーンに行くか教会に行くしかサイエントロジーの現実性を上げる方法はありません。
それなので、少なくとも、新規PCの受け皿になるコミュニティーや組織はあっても良いと思いますし、フリーゾーンのフィールドオーディターがいれば、新規PCの現実性を上げられるわけです。
後は、新規PCの選択として最小のブリッジも視野に入るのではないでしょうか?
735c9ceb Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 20:44
>>188931b7

昔の教会組織は今の自由領域組織に近かった。菜園は組織内よりむ
しろ個人で実践されていることが多かった。聴聞の売り手も聴聞士
自身であることが多かったから、現在の教会での聴聞士の訓練課程
にも、聴聞を売る際の規則についての幅度の言及がいくつか残って
いる。一方、営業職は比較的新しいので、訓練課程も急ごしらえな
もので、非菜園教材が入っている。
c79a4def アンス 2017-09-05 20:55
>>37860193
虎さん、メーターの価格を教えていただき、ありがとうございました。ハンクレビンさんのメーターの4分の1の値段で、性能も高いもので、ビックリしました。 参考になりました。   
255b0ff6 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 21:02
>>7b7da741

最初にかかわる組織が何であれ、新しく来た人がまずやるべきこと
は、菜園の本を読みながら数年間を過ごすことだ。これは幅度が
1966年のインタビュー動画で語っていることで、現在の菜園人にと
って最も確実なデータだ。

このように、Amazonも菜園への入り口として申し分ない

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC
09536bc1 ansu 2017-09-05 21:18
>>7b7da741

確かに、そうですね。  私は、アバターウィザードコースを受け終わってから初めて、アバターコースの源が、サイエントロジーだっと知って、即大塚にあるサイエントロジーに行きました。

そこでいろいろなコースをうけ、ブリッジを登って行こうとしたら、ピュアリフを受け終わったら、突然「コンフェッショナルのコースを受けてください。値段はおそらく百万ぐらいかかります。」と言われ、ブリッジが途中になってしまいました。  個人の価値と高潔さコースなどの安いコースをいくつかと、ダイアネティックス50時間コースを購入していたので、それを受けておわりました。  残ったお金は返してもらいました。

とにかく、LRHの技法は素晴らしいということがわかったので、オーディティングを安く受けられるところはないかと、探したら、フリーゾーンのハンクレビンさんの本に行き着きました。

その本には、勉強のランダウンや薬物のランダウン、体重のランダウン、芸術性のランダウンなどたくさんあり、人づてに訳してもらいながらも、ランダウンをやってみました。

なぜランダウンが少しは理解できたかというと、アバターコースやダイアネティックスを何十時間もやったことがあったからです。そういうわけで、ダイアネティックスの本だけ読んだからといっても、現実性も出てこないだろうし、ランダウンのコマンドだけ見ても、やはりできないと思います。  
 コツコツ地道にやれル人もいるかもしれませんが、そういう人は、まれだと思います。  

私の場合は、アバターコースがダイアネティックスなどの縁を作ってくれて、現実性を高めるのに役に立ちました。  
7a485b9f anonymous 2017-09-05 22:35
>>255b0ff6
勿論、オールドタイマーさんの言うように、本を読みながら数年前過ごすは確実なデータで大切ですが、問題はこれらの本が教会から出版されていて、このことを知るのはここのスレッドにたどり着かなければならないと言うことです。

たまたまサイエントロジーの本を読んで現実性が上がった人は、やはり教会に行く可能生が高いと思うのですよ。

運良くフリーゾーンに辿り着く人もいるかもしれませんが、製作元が教会ですからね。

僕が言いたかった本当の論点は、”本を読んで数年間過ごす”のようなデータは、教会では教えてくれず、このフリーゾーンのスレッドに辿り着かなければならないと言うことで、こういうデータを教えてくれる新規PCのための受け皿をネットではなく、現実社会で必要だと言うことです。
そうでなければ、本を読むことに対しても現実性が上がりませんし、受け皿がなければそれに関わる人とのARCが存在しないので、サイエントロジーに対するARCも上がらないです。

インターネットを通してのやりとりは便利ですが、基本的にARCはあまり高くないと思います。
このフリーゾーンのスレッドは、サイエントロジーの現実社会にARCを繋げる重要な役割はあると思います。

b5e8f1e9 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 23:46
>>7a485b9f

GoogleやBingで「菜園」を検索すると、トップページのリンクの4
割くらいが、教会に批判的なサイトにつながっている。だから、本
を読んだ人がそのまま教会に行く可能性は下がっていると思う。

もちろん、リンク先のサイトにさらなる改善を講じることも考えて
よさそうだ。
e2238a94 anonymous 2017-09-06 00:14
なんかこの宗教ってそこそこ人数いるように見えるけど新月以外で引っかからないのはなんでなん?
どこで知って団員になってるのかほんと不思議
dec2a3ae ansu 2017-09-06 00:29
oldtimerさんへ

サイエントロジーには、ブラックプロパガンダに対してのランダウンのようなものがあり、また組織を上げていくコンディションやファイナンスで成功するコースがあるようですが、今のサイエントロジー協会が、日本で好まれているようには思えません。
LRHの教え通りやっているのに、なぜ、今のサイエントロジーは、批判ばかりされるのでしょうか?   なぜブラックプロパガンダのランダウンをやっても嫌われ続けるのでしょうか?

今のサイエントロジースタッフが間違っていることをしているのでしょうか?
それとも、LRHの教えが、現代に合わなくなっているのでしょうか?
  よろしくお願いします。
e2407bad anonymous 2017-09-06 06:28
>>b5e8f1e9
オールドタイマーさんに、回答頂いたことは、インターネット経由でサイエントロジーを知った人が教会ではなくフリーゾーンに辿り着く可能生も高くなっていると言うことだと思いますが、教会が媒体になってる話はぼくは書き込みをその前のレスで書きましたが、問題はこちらの方が大きいと思うのです。
教会から情報を発信されて、教会に新規PCとして行った人は、やはりフリーゾーンに辿り着く可能生は低くなってしまうと思うのです。
勿論、ネット社会ですから以前よりもネットで情報を整理する人は増えていると思いますが、教会が基本の媒体になっているのを変えるべきだと言うのが僕の考えです。
そうでなければ、多くの人がソロと言う選択枝やロンズと言う選択枝を知る可能生が低くなってしまいます。
本当なら、もっと沢山の人がお金や時間に縛られることなくサイエントロジーのデータにリーチして状態を上げることが出来るのに、それが残念に思います。
8d44e50e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 09:17
>>e2238a94

Googleで検索すれば、新月以外のサイトのほうが多いことが分かると思う。

>>dec2a3ae

幅度も言っていた通り、基本的に、結果が芳しくないことが批判さ
れる理由だ。

幅度は倫理、技術、組織運営の知識体系を更新し続けることを教会
に禁止したので、当然、時代遅れになっていく。特に、倫理と組織
運営についてはそれが顕著に表れる。

コンディションの公式は、人や組織が活動する領域に未開拓の市場
がある場合に、うまく機能する。日本だと、戦後復興期や高度成長
期に、コンディションの公式はうまく機能したはずだ。一方、開拓
済みの市場を奪い合う状況では、トレンドが長続きしないので、ス
タッツの先読みが必要になる。同じことは、財務分析についてもい
える。財務諸表はスタッツの集まりだが、それを分析するだけでは
利益につながらないことも多い。多くの企業の真の実力は、財務諸
表にすぐには表れない無形資産のほうにあるからだ。

例えば、顧客に聴聞や訓練課程を売ったとする。その際に、顧客が
そのお金をどのように調達したにせよ、営業部門のスタッツには反
映されていない。貧乏な人が借金を負った場合と、裕福な人が小遣
いのささやかな一部分を使った場合では、近い将来の組織の評判と
収入には違いが出る。顧客の懐にある純額のお金は組織のスタッツ
ではないが、スタッツ以上に重要だろう。

菜園教会が評判を勝ち取るには、何より、聴聞士が裕福でケースレ
ベルも高くなければならない。裕福でケースレベルが高い聴聞士の
存在は、裕福な顧客を引き寄せるだろう。

そして、返金を求めてきた顧客に借金があることが判明したら、営
業部門がその返金について責任の一端を負う仕組みが必要だ。例え
ば、返金の5%に相当する額を、営業担当の未来の給与から分割で天
引きするなどだ。
00cf2c95 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 09:20
>>e2407bad

検索で上位あるいは最上位に現れるサイトは、Wikipediaだ。日本
語版にも独立して活動している菜園人についての言及があると良い
かもしれない。
2408ff49 ansu 2017-09-06 19:20
>>8d44e50e

oldtimerさん、お忙しい中、お答えいただきありがとうございます。
もう一つだけ、質問させてください。

〉幅度は倫理、技術、組織運営の知識体系を更新し続けることを教会に禁止したので、

何故、重要な倫理や技術、組織運営の知識体系の更新をやめたのでしょうか?
 LRHが、サイエントロジーを見限ったのでしょうか?  
よろしくお願いします。
c36c7533 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 21:59
>>2408ff49

驢馬船長は幅度から特別な指示と海組織からの休暇の許可を受けた
とされている。驢馬船長の言葉が正しければ、幅度は菜園を分割し
たのだ。教会は技術の温存を担い、驢馬船長が設立した論'sは技術
の開発を担うことになった。論'sから自由領域ヨーロッパが生まれ、
それに呼応して、自由領域アメリカが生まれた。
0de2491d ansu 2017-09-07 18:52
>>c36c7533
oldtimerさん、コメントしていただき、ありがとうございます。

〉コンディションの公式は、人や組織が活動する領域に未開拓の市場
がある場合に、うまく機能する。

〉幅度は菜園を分割したのだ。

今回のoldtomerさんのコメントは、自分にとって衝撃的でした。
 自分の中で整理して、また質問させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
035c3736 anonymous 2017-09-09 16:14
オーディターの方いたらメッセージ頂けますか。恐怖症がありすぎて困っています。
a8d21066 2017-09-09 21:56
>>035c3736

マイルストーン・ワン  講演
p.143  -----ケースを解決する3つの取り組み------

このように、この問題に取り組むさまざまな方法があります。
ひとつの方法はより良い理性によるものです。
もうひとつの方法はより良い概念によるものでしょう…つまり、新しい考えです。
もうひとつの方法は逸脱をもたらす出来事の消去によるものでしょう。
そして実際、すべての3つを得なければ、あなたは結果を得ていないのです。
もしあなたが逸脱を引き起こす出来事を取り除き、それによつて即座に存在に関するより良い概念をもたらし、同時により良い理性の能力をもたらすのであれば、あなたは勝利したことになります。
しかし、あなたが他のふたつをもたらすことなく出来事を消去するとしても、あなたは勝利しません。
あなたは理論的に永遠に間違った出来事や間違った物事などをプロセスし続けることができます。
彼の判定のレベルは同じレベルに留まり、彼の存在の概念は同じに保たれます。
さて、それは、あなたが負けていて、ただ時間を浪費していることになります。
いかにそうであるか、わかりますか?
61f377ae anonymous 2017-09-10 23:29
>>00cf2c95
やり方はわからないですが、Wikipediaは編集出来ますよね?
ロンズやフリーゾーン等の事を詳しく細かく、サイエントロジーの歴史等も詳しく書き込めればそれなりに効果があるかもしれませんね。
3346e206 2017-09-11 19:00
Oldtimer氏は造語を作ったことはありますか?
1ec3d996 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-11 19:08
>>3346e206

言語学の実習でやったような記憶がある。流行語を作るのが課題だった。
a39fa2f8 2017-09-11 19:20
>>1ec3d996

大学の授業でということですね。面白そうですね。

新概念を自分で作れるようになったら色んな制約やコンピュテーションが取れそうですね
3165cd73 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-11 22:38
>>a39fa2f8

大姉の開発の出発点はフロイトの精神分析だった。

GPM処理とユングの心理学の間の直接的な関係は不明だが、OT関連
文書のうち、OT IIはとてもユング的だ。

一方、アドラーの心理学は菜園にあまり反映されていない。せいぜ
い、「大きく考えろ」のようなところに、片鱗が見えるだけで、聴
聞にほとんど関係していない。もしかしたら、アドラー的な発想が、
菜園をさらに発展させるかもしれない。
a10a35d3 2017-09-12 00:28
>>3165cd73

70代のFreezoneスーパーバイザーと激しい口論になりました。彼はOT7で菜園歴40年以上だそうですが、偏屈で頑固でコミュニケーションレベルが凄い低くて、相手の意見を最後まで聞けない人でした。
ハーフアック、アクノレッジは全く出来てませんでした。
論理的思考も欠落していました。

なので、その人からレベル0コースを受けるのをやめました。分かってない人から教わっても仕方ないので。

古き良き時代の菜園を知ってるOT7でもその程度ってことは菜園自体に欠落・欠陥があるんでしょうね。

やっぱり菜園のみに没頭して菜園人のみとしかガチなコミュニケーションを取らない環境にいると、自分の言動が他者に対してどのように伝わるかという心の感度とか繊細さとか落ちるのかなーと思いました。

だから非菜園人との菜園以外の交流や勉強をしてバランスを取ることは大事かもですね。菜園そのものを正しく認識するためにも。

菜園に欠落しているのはそういう所だと思います。ロン自身がウォグとかホモサピエンスとか言って社会を下に見ているかのような発言も悪い影響を与えていると思います。

皆さん、菜園自体のアウトポイントは何だと思ってますか?
8ea25419 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-12 05:50
>>a10a35d3

菜園でのコミュニケーションは、起点にある情報を終点で複製させ
るということに過ぎないからね。TRのうち、創造性の余地があるの
は、TR4だけ。そして、TRはあらかじめ与えられている話題つまり
聴聞の手順をこなすための訓練に過ぎない。

現実のコミュニケーションでは、即興的に話題を提供したり、相手
から話題を引き出したりしなければならない。また、目的も情報の
複製とは限らない。

菜園は自然なコミュニケーションをもっと観察すべきなのだ。例え
ば、恋愛に積極的な女は、TR1でわざと失敗する。うまく聴き取れ
なかった男は、その女に近づくなどしなければならなくなる。上司
を扱うのがうまい部下は、同僚に対して上司を褒めておく。つまり、
TR1を避け、わざわざヴィアを使う。上司からの叱責を和らげ、上
司に対して要望を通しやすくするのにすこぶる有効だ。
c25f6adc Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-12 05:57
ちなみに、レベル2の講演には、相手の注意を操る様々な手段につ
いてのものがあり、「どのような手段を用いても、PCの注意を操れ!」
で締めくくられている。聴聞はかつて柔軟なものだったのだ。
baf6c496 2017-09-12 10:34
>>8ea25419

公園や道端で出会った外国人と、会話をスタートして5分以内で笑かすにはどうすればいいんでしょうね。

その外国人の国とか行ったことなかったりしてリアリティーが無いと、全然会話にならないんで。
48f17693 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-12 14:08
>>baf6c496

「日本で見たものの中で、一番滑稽なものはなんでしたか?」と言えば、笑ってくれることもある。
9937a6e2 anonymous 2017-09-12 14:29
>>48f17693

それ使いますわ!
6554cdf4 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-13 10:51
かつての経営学は、もっぱら、経営を規範的に扱う学問だった。数
少ない成功事例から共通項目を取り出し、それらを経営者を目指す
学生に教えた。ドラッカーの経営学はそうしたものの流派の一つだ。

一方、現在の経営学の先端は、経営を分析的に扱う。数万の事例を
追跡調査し、時代・業種・規模に応じた最適解に近づき続ける。こ
の終わりなき営みこそが、学問としてより本質的なのだ。

だから、現在の経営学者や経営者には、ドラッカーの著作物を読ん
だことがない人もいる。また、成功している経営者は、ドラッカー
以外の戦略論にも触れている。

菜園の組織運営にも、そういう分析的な営みが必要だろう。

菜園に対する弾圧が盛んだったドイツでは、ハンブルクのクラスV
組織が、旗組織に次いで、世界第2位の大きさに成長したことがあ
る。ハンブルク組織は日中組織と基盤組織に分かれていたのだが、
両方が聖丘規模を達成したことがある。同時期、菜園に対する弾圧
が乏しい環境にあった東京組織は、47件ものRRサイクルに苦しんで
いた。「新しい車を買いたいから」という理由で払い戻しを求める
顧客は、世界の他の地域には見られないものだった。

組織宗教の求心力は弾圧によって維持される。弾圧が乏しくなれば、
組織宗教には別の戦略が必要になる。例えば、人々の気軽な社交場
になることだ。アメリカのプロテスタント系巨大教会はそうして成
功している。
bae79aa3 2017-09-13 22:52
1952年11月7日の講演『ホモ・サピエンスとして、セイタンとしてのカー責任』

”とはいえ、私が自分自身で考えること、私自身の存在に関する哲学と、私が心の基本的な科学として話していることは、図らずもふたつの異なるものです。
 それらはふたつの完全に異なるものです。
 人が、信条を考えつくと、彼はそれらの信条によつて生きるとあなたは通常考えるでしょうでしょう。
 まあ、なんと、それは間違いなく拘束になるでしょう、そうですよね。どのようにして、一体全体そんなことをやっていけるのでしょう?いつでもそれについて話したり、いつでもそれについて書くだけではなく、それによって生きたりもするのです! ダメです。
 ランドミティーはありません!  すると、あなたは静の状態になります。”

とLRHは述べています。

この発言は後々のLRH自身の行動に完全に反していると思います。例えばKSWを書いて実行させたり、シーオーグという閉鎖的な組織で社会との身体的&精神的隔絶状態を作りだして自分の思想を徹底的に浸透させようとしたり。LRHの方針書にサイエントロジストが完全に従わないといけない状況を本人が作ったのですから。

まぁ私はそういうLRHの矛盾をアレコレ批判したいわけではなく、結局、頭が良くて一般人よりも大きく抜きん出た才能と能力を持つリーダーは自分と同じ思想を持つ人達を従えてコントロールしたり、そういうグループを作ろうとする衝動からは逃れられないんですかね。

そしていくらそのグループがそのリーダーによって強固にまとまっていても、世界には違う文明や国家が存在して、その存在にあらゆる面(経済、資源など)で依存する以上、状況をよりよくコントロールしようとする意欲があるが故に相手との対立や紛争は無くなることはないということでしょうか?

菜園のリーダーであるミスキャベッジが何であのような振る舞いなのかは、そういう法則性が根源的理由なのかなぁとか思ったりします。
14d50899 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-13 23:57
>>bae79aa3

規範を実践させていく能力と、状況を理解する能力は、しばしば、
両立が難しい。頑固さと柔軟さはなかなか両立しない。

幅度は柔軟さを失い、頑固になっていった。菜園はかなり雑に実践
しても効果が表れるとされていたのに、いつの間にか、厳格に手順
に従うことが重視されるようになった。

御簾下別児は規範を実践させる能力に恵まれているが、残念なこと
に、状況を理解する能力を著しく欠いている。例えば、彼は、「
trying to do too little.」(努力があまりに乏しい)を、組織が
聖者丘規模を達成できない理由として挙げている。

http://www.mikerindersblog.org/the-missing-st-hill-size-orgs/

これはあまりに馬鹿げている。

彼が鳴り物入りで作らせた「理想組織」も、結局、聖者丘規模を安
定達成できていない。
1fd075b8 anonymous 2017-09-15 23:38
>>14d50899
幅度が失敗し、御簾下別児もあまり上手ではないとするなら、
菜園に限らず組織運営に必要なものは何なのでしょうか?
また国外自由領域は上手くいっているといえるのでしょうか?
0e19d5d3 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-16 00:16
>>1fd075b8

教会の目的は1980年代時点の菜園の温存と信者の獲得で、どちらも
あまりうまくいっていない。御簾下別児よりもっと頭がいい人が最
高執行権限を持たなければだめなのだ。

自由領域の目的は技術の開発で、これはそこそこうまくいっている。
また、日常の実践を比べても、個人開業できている聴聞士の数では、
自由領域は教会を圧倒している。ソロを含めたセッション時間でも
圧勝だろう。

組織運営に必要なのは、固定的なやり方ではなくて、組織運営の方
法そのものを更新していく、終わりなき営みだと思う。ゲームは方
法の適用だけでなく、方法そのものの改良を含む。

例えば、四半期単位のバランスシートをきっちりと作成すれば、組
織の経営状態について職員が全体を意識できるようになるだろう。
また、現代の経営の標準的なモデルからさらに一歩踏み込んで、信
者を含めてのバランスシートも作るといい。もっとも重要なスタッ
ツは、組織の四半期の売上、および、組織と信者の両方を含めての
純資産額の流動部分だろう。
b465e344 anonymous 2017-09-16 21:56
虎さんが出会った論理性の欠けるOTがいるように、クリアー以上であっても、必ずしも合理的な思考ではないと思うのですが、オールドタイマーさん自身は、クリアー前とクリアーになった後では、思考の変化や、考え方や性格の変化はどういったものがありましたか?

今までは、クリアーになれば何でも出来るような凄い状態をイメージしていたのですが、そうではないのかなって気がしています。

今はなんとなく、クリアーになれば万能ではなく、全てにおいて、軽くなるイメージなんですがどうでしょうか?

結果、行動や考え方に抑制されるものがなくなり、能力が上がったりするように見えたり(実はもともとその能力はある)、いままで責任だと思っていたものが、実は抑制から来ているものであったため、まわりからはテキトーになったように見えたり、基本的に身軽になって、好き嫌いがはっきり行動に現れる気がするのですが、どうでしょうか?
c385127d Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-17 01:01
>>b300838a

「工場」→「向上」
b300838a Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-17 01:02
>>b465e344

クリアーになってもケースの大部分は残っているので、能力や性格
が大きく変わることは少ない。どこかが大きく変わっているのだが、
それが現在の障害に直接関係していなければ、あまり変化は起こら
ない。例えば、西暦1000年にクリアーになって、コンピュータープ
ログラミングの能力に飛躍的な工場があったとしても、コンピュー
ターがない時代にはあまり意味がない。そなたがクリアーになった
ら、もしかしたら、ある方面でとても有能なったのかもしれないの
だが、その能力を生かせる時代はもう終わったのかもしれないし、
これから来るのかもしれない。
617e01cd anonymous 2017-09-17 09:48
>>b300838a
なるほど。つまりは、伝説の剣豪の宮本武蔵の生まれ変わりが、クリアーになったとして、宮本武蔵の剣の能力が戻ったとしても現代の生活ではほぼ役にたたないわけですね。
オールドタイマーさんは、クリアーになることで視力が回復したり、過去生の音楽家の能力が戻ったとのことですが、他に変化はあまりなかったのでしょうか?
1b33cd69 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-17 23:09
>>617e01cd

宮本武蔵は生きている時代に時代遅れになってしまったしね。剣豪
として数々の修羅場を生き延びたものの、島原の乱では活躍できな
かった。

俺の場合、視力は回復しなかった。作曲家としては数年働いたけれ
ど、古い様式の音楽しか作れなかったので、仕事はなくなっていっ
た。比較的役に立っているのは語学だと思うが、趣味の域を出てい
ない。18世紀にはフランス人だった記憶があるが、当時、フランス
人でフランス語を話せたのは10人に1人くらいだった。日常で日本
語、英語、フランス語、スペイン語、中国語を使って生活をしてい
るけれど、これも才能がある人ならばこなせるレベルだろう。もっ
とも、そういう才能もまた記憶の再生なのかもしれないけれど。
6ed7dd16 anonymous 2017-09-17 23:48
>>b300838a
>>c385127d

「時間の巻き戻し」ですか?
 訂正のほうが、古いです。
201218e8 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-18 07:12
>>6ed7dd16

それは新月で匿名性を向上させるための仕組みのせいだ。
3314a7e3 anonymous 2017-09-18 09:58
>>1b33cd69
以前の書き込みの車の運転が出来るようになったと言うのは、視力の回復のことではなかったのですか?

オールドタイマーさんは、本当に能力以外の回復で、これといった変化はなかったのですか?

大きく向上出来た物でなくても、行動のフットワークが軽くなったとか、幸福感が増したとか、頭が少し冴えるようになったとか小さな変化でも良いのですが、そういったものはありませんでしたか?

僕はクリアーでは、ありませんがブックワンをやっただけでも、大きな能力の向上はありませんが、上記に上げたような些細な変化があったので、結果的に日常生活が以前よりも上手く行くようになりました。
e9294f0e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-18 14:21
>>3314a7e3

ああ、クリアーになったことで、両眼視はできるようになった。視
力そのものは上がらなかったけれど、道路が二重に見えることはな
くなった。

俺の場合、クリアーになったことで他に向上したのは論理や判断に
関する能力だった。行動力や幸福感はやっぱりNOTsによるところが
大きい。

こういうことは、人によって違うと思う。

Top of this page. | 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 old>>

limit: 750000KB

(Freezone/3081/9.2MB)